寝ている間に

寝ている間に自分がどんな風になっているのかって知らないことが普通ですよね。
でもそんな寝ている間に、自分が歯ぎしりやいびきをしていることも多いかもしれませんよ。

特にいびきとは、多くの人がかくものです。
しかし、他人からするとかなりうるさいいびきでも当の本人は気づかないことが多いんですね。
中には自分のいびきがうるさすぎて起きてしまったという人もいるかもしれませんが。。ほとんどの人は他人に指摘されない限りいびきに気づきませんよね。
家族で暮らしている人なんかはいびきを指摘されたりすることがあるのではないでしょうか?

いびきというのは、実は様々な原因があるんです。その原因によって、毎日現れたり、たまにしか現れないということも。
その中でも毎日という人は要注意です。睡眠時無呼吸症候群という病気になっている可能性があるんですよ。

その場合には病院での治療が必要となります。
また、歯医者さんでマウスピースを作ってもらうということも有効な方法です。
マウスピースはボクサーなどのスポーツ選手が着けているイメージが有るかもしれませんが、いびき防止グッズとしても知られているんですよ。

市販でも売られているマウスピースですが、歯医者さんで歯型を元に作ってもらったほうが確実です。
歯型にあっていないマウスピースでは効果も落ちてしまいますから、やはり歯医者さんでしっかりと自分専用のマウスピースを作ってもらうことが必要なんですよ。

自分では気づかないことも多いですが、実は睡眠時無呼吸症候群だという人も多いんです。
日中いつも眠いという人は可能性が高いかもしれません。病院での治療と、歯医者さんでのマウスピースを活用してみてはいかがでしょうか。

情報サイト